So-net無料ブログ作成
検索選択
画像の無断持ち出し、無断転載はすべてお断りします。

待つ男2 [日々つれづれ]

papaちゃんの物欲は、粘りつよいというのか、何というのか。
欲しいものが品切れだと入荷待ち。
廃盤だと、次、欲しいのが出るまで年単位で待つ。

好み以外のものはノーサンキュー
チビっちゃいころからそうらしい。

babaちゃんは全くその逆で、大して欲しくないものでも買っている。
親子でも大きく違うものだ。

papaちゃんが就職したてのころ、もしかのためにと大入り袋に入れた1万円、babaちゃんから渡されたらしい。

今だにおいてある。

引越しの時、見つけた私が「大入り袋に入った1万円大事においてあった」とbabaちゃんに報告。

「ほんまにカアサンの産んだ子かな?恥ずかしいよ。(自分があまりにも簡単に使いすぎるので)爪の垢でも煎じて飲まなアカン。。。」

ごもっとも、ごもっとも。

2004/8/6:記

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

パンツ攻防 [日々つれづれ]


今までpapaちゃんのパンツは、綿生地トランクス二枚組みとか、3枚1,000円のパンツだったのだけど。
先冬何気に、ハンガーにかかってるちょっと厚手の、手触りのいいフィット感ある1枚500円のパンツを買ってみた。

本人大満足。
この手のパンツを増やしてと言う。

厚手は暑いので夏用パンツを2人で買いに行った。
手触りいいのを念頭に探してるpapaちゃん。
もうごわごわ綿パンツには戻れんらしい。

「どうせ買うんだったらさぁ、これにして」
と差し出したのは、箱入り1280円なり。

むむむ。

確かに、私も5枚1000円のパンツもらって穿いたけど、お子様用パンツみたいでフィット感がなく穿き心地悪いのよね。

パンツはフィット感が大事。

2004/8/1:記
タグ:パンツ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。