So-net無料ブログ作成
検索選択
画像の無断持ち出し、無断転載はすべてお断りします。

モテモテ? [モブログ]

次妹は母の死直後から家の隣のおばさんに「うちの息子どう?(結婚相手に)」と勧められている


反対側の隣のオジサン(独身)にもいろいろ声を掛けられるらしい(このオジサン田畑宅地手放してしまってちと怪し)


オカンが生きてる時はそんな声一言もなかったのに
やっぱ親が居ないってのは面倒臭くなくて良いから?


どうなるんでしょ



コタツでネムネムちうのせっち
コタツの電気点いてるのは嫌いだけど点いてないと潜りこんでます

PA0_0007.JPG
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

アメリカとりお [モブログ]

らっくんは縄張り心が強く
いつも大ちを牽制
外猫にも遠吠えしてましたが


大ち
遠吠えはしますが
うちの中では至ってのんびりのんびりです


ぼったまの方が縄張り心あるので
逆に
「ここはボクの場所だぞー」
ボカスカと
やられる毎日


cat星さんとふみやママが来られた時も
冷えボードをめぐってボカスカ合戦してましたが
「シャっーー!」
言わないって驚かれましたが

アメリカとりおは基本のんびりさんなので
1年のうち「シャっーー」は聞くか聞かないの頻度



ぼったまに至っては生まれてこの方「シャっーー」言うたことないんでは?
見たことありません
PA0_0008.JPG

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

頂き物 [モブログ]

cat星さんに紅さん絵描いていただきました
cat星さんお気に入りアングルだそうです


私は紅さんの入り混じった毛色を描くのが苦手で
なかなかペンを持ててないですが
cat星さんには2回も描いて頂いちゃってありがたやなことでございます


描きやすいと言えば
らっくんが描きやすいと
w-i35さんにもたくさん描いて頂いてあります
お元気だろうか
すっかり絵描きサイトに顔を出さなくなってしまって
ご無沙汰ですが
blogの表紙にも使わせてもらってます
クリスマスなのでらっくんサンタまた登場させよう

rakikurisumasu.jpg

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

成長する [モブログ]

チェーンソー伐採は小木って小木って
小木った丸太を片付ける場所まで作ってくれて
オジサン、丸1日半手伝ってくれました



丸太運びは40代でも筋肉に来ましたが
「ワシ全然平気、ジジイでも結構役に立つやろ、ははは」
と、オジサン
オジサンは65ぐらい?


その一画は見違えるほど手入れされた畑みたいになりました



早速夜、友だちにその事を報告する次妹


「隣のオジサン、綺麗にしてくれてなぁ、お姉ちゃんとか回りの皆に守られて感謝、感謝の毎日よ」


言うてましたがな


(」゜□゜)」
オカンの葬式あとぐらいにはまだ
「姉は妹のためにするのが当たり前で、何で、妹が姉にせなアカンの?」



言うてたのに
成長しはりました


SN320031.JPG


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

猫ずが遺したもの 2 免疫 [モブログ]

ルー風邪がみんにゃ(紅大せ)にうつっても、目やに鼻水、鼻シブキ飛ばしてるのは紅さんだけでした


他の仔はリンパの腫れと咳少々(これはもちろん紅さんも)



免疫力の違いですよね
紅さんも他の仔に同じく白血球値10000ほどあったですが
腎不全でだんだん減って来て7000台に
なんとか免疫回復せねば
と、思いつつも
下痢腹でイノーバ以外サプリ含め全て下痢になるので
にっちもさっちも行かず
白血球値が下がって見た目もヨボヨボになって来たのは必然?


亡くなる前数ヶ月はイノーバだったですが
腎不全には高タンパク、高リンがアカンって言われてるでしたかね?
イノーバは紅さんのお腹にあってましたが腎臓にもあってました
典型的な多飲多尿タイプで腎食以外のものを食べるとてきめん症状が出てましたが
イノーバは腎食に同じく多飲多尿はでませんでした

下痢しても腎食たべた方がって言われるのが嫌で
血液検査してなかったので
腎値的にはどうなのか
分かりませんが



紅さんの遺したもの
胃腸と免疫は大事
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

猫ずか遺したもの [モブログ]

らっくんは薬が嫌いで
飲まそうとするのはそれはそれは格闘でした

最後の病気、赤血球が虫に破壊される病気(名前すっかり忘れた)も、そりゃあ今まで以上に嫌がる嫌がる

いろんな投薬方試しましたが
どれもこれも
頑として飲み込まない
泡ぶくになって吐き出します


先生に相談しても
のみませんか、困ったなあ
言うだけで解決策はなく
2年後、2週間効く注射が出来たと知り
病気になるの2年早かったよ、らっくん
と、ガックシガックシでした



らっくん亡きあと
薬はすんなり飲めるようにしとかんとアカン
サプリを口に突っ込む訓練開始
幸い?うちの仔たちみなサプリをゴハンに混ぜても食べないタイプだったので
遠慮なくどんどん突っ込む突っ込む



これによりラグドール兄弟は私が口先に何が持ってくだけで
巣でエサを待つヒナ鳥のようにパカッとお口を開閉するにゃんこに成長

丸薬、粉はもちろん
シリンジも条件反射



らっくんの次に格闘だった大ちも口に入るまではちょっと嫌がりますが入ったら素直にゴックンするように



らっくんに同じく苦い薬は嫌いなぼったま
風邪薬は抱っこするだけで顔が高速ブルブル(左右に振る)になってましたが
子猫時から苦系薬は飲んでないので(ん?去勢手術の薬は苦くない?)苦系克服したのかどうか分かりません
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

助けられる 2 [モブログ]

草刈り機使うと手しびれるし」

従姉妹が言うてましたが
私は何故かしびれてません
今のところ


以前はしびれてましたが


顔や足にガンガン木片や小石が飛んで来ますが
アザもそんなにならず


母は良くどす黒いアザ作ってましたが


何かに助けられるてるのか
はたまた木酢液(希釈)かぶってるのが効いてるのか
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

助けられる [モブログ]

隣の畑のおじさんと井戸端会議していると

「ネエチャン、まだまだ厳しい世の中続くさかいろいろ始末せなアカンで
肥料は薄うしてもええし
薬(消毒薬)も高いさか、何とかせなアカン」


「そうやろ、古木とか成らん木、伐採して薬代減らそうと思ってるんやよ」


「ほんならワシ、チェーンソーで切ってあげるよ
ノコギリらで、そんな
やってられへんで」


てな
展開になり
本日、バッサバッサ切ってもらいました


ありがたや
ありがたや



うちは元々消毒回数他所より3回ぐらい少ないから
その分薬代はかかってないんだけど
枯れ木や古木を成らんからって消毒をかけないでおくと病気が発生して元気な木に移るので生えてる木、全部にかけないといけません




要らん木伐採してもらったわけです
少々薬代節約
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

あと [モブログ]

2週間で1チョウ5反程刈れました

昔雇った草刈りさんは
1チョウ8反ひと月もかかった
とオカンぶいぶい言うてましたが
それよりはペース早い早い


隣の畑のおじさん
草刈りは根詰め過ぎたら身体壊すで
言われましたが
猫ずが待ってるし
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

我慢って [モブログ]

家庭内泥棒は50万が忽然と消えました
収穫お手伝いでもらったアルバイト代で家人3号が欲しいと言うもの買い与えてたのを止めて3、4年めのこと


中国嫁と新たに住むアパート借り代は家人3号が出すことになり家人3号がうちに入れる食費を減らして来ました



「住居は旦那側が用意するもんやからそんなん普通ちゃう」
言う意見もありましたが
しわ寄せが来るのは嫁んとこ
世間の嫁ってみんな我慢してるだあねー


「家人3号って息子2号ばっかり可愛がるってるよね」
言う意見もありましたが
親に心配かける子ほど可愛いかな

世間一般ザラにある話かもですが
父母に育てられた私には価値観違い過ぎて恐ろしゅうて恐ろしゅうて
若い頃は普通の父母やおもてましたが
他所の父母知ると我が父母すごかった



私は何一つ追及してなかったですが、家人3号ネチネチしたメール送ってくるし、うっとおしいしで、他にも諸々積もり積もりもありーので、やっぱり↑上記は追及せずですがブチ切れてやりました
ほっといたらドンドンドンドン増長する



papaっちは私のことなんか追い出して若い嫁もらえばいいのにぃ、クックックックッ」
と、これまた家人3号ネチっこいイヤミで反撃してましたが
家庭内泥棒はこっそりひっそり戻してありました
13万使いこんでましたが



隣の畑のおじさん
収穫のお手伝いでアルバイト料もらっても全部家人3号に取られてしまうんじゃないか
それが心配や
と、言うてたそうです
私にはそんなこと一言も言うてませんでしたが
畑で一人でシクシク泣いてしまいました


息子2号と嫁はほっぺにキズある関連のお店で知り合ったので
母は家人3号や義弟たちに関わるな、関わるなと重々言っていました
何がどうなって身ぐるみはがされることになるか分かりません
実際、従姉妹の知り合いは海外の嫁さんもらって嫁の実家に送金するため田畑売り払ってしまった人がいるそうやし


そんなこんなで私と旦那でこっちに定住って選択肢はなかなか選べないですが
母の事故時、相手方は警察も救急車も呼びませんでした
数日後、私や次妹が話を聞いた時は頑なに検査を拒否
吐き気や頭痛はない言うてましたが
葬式済んでから気付くに仕事の段取り等いろいろ前もってやってありました

入院手術になったらたくさんの人に迷惑かけます
そんなん母は一番嫌いなことですが
母は自分が死んだら私や次妹の生活環境変わること分かってて、分かってながらに
あんだけわたしに家人3号、息子2号に関わるな関わるな言うたから
家人3号はこっちに連れてこんやろ
連れてこんかったら
家人3号と少し離れられる機会になるんちゃうか
思いながら人生終えたんではないか
言う気もしたり
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。